できるだけ高く不動産を売却したい

家を売りに出すことになりました

家を売りに出すことになりました高く買ってもらうためには不動産会社の査定は数件を受けてみて

母が亡くなって以来、ずっと1人で実家に住んでいた父もついに亡くなり、親族で協議した結果、惜しくはありますが家を売りに出すことになりました。
近所にスーパーマーケットやドラッグストアなどが揃い、学校や病院なども揃う便利な立地なのですが、自分自身も親族も今はもう遠く離れた場所に住んでいるため、実家に戻って住むことはできませんでした。
母が亡くなってからは男の一人暮らしを続けていた父の思い出や、家族みんなで暮らしていた頃の思い出の詰まった家です。
自分も兄弟もこの家で育ち、お正月やお盆の法事には親族みんなが集まる賑やかな家でした。
空き家にしたままだと荒れますし、火事や事故、不審者の侵入といった心配もあります。
ぞんざいに扱いたくはないので、できるだけ高く売却できる方法を探すことになりました。
とにかく不動産については親戚一同素人だったので、一軒家の買取りや売却を仲介してくれる不動産会社を頼るしかありませんでした。
不動産会社には少し怖いイメージがあったのですが、実際に連絡を取ってみると物腰の柔らかいスタッフさんが対応してくれて、思ったよりも緊張せずに依頼内容を話すことができました。
色々と情報を集めて計算してみたところ、不動産を売るためには仲介手数料や抵当権を抹消する費用の他、売却成立時には税金などもかかることが判りました。
こういった知識については当初はまったく判らず、インターネットに詳しい従妹の話などを聞きながら、サイトを見たりして知りました。